ロウの意味

ロウ
 
<用語解説>
ロウとは
主に動植物から採取し、高級脂肪酸と高級アルコールを化学合成した油性成分のこと。
もっと詳しい「ロウ」
油脂は動植物から採取し、高級脂肪酸と高級アルコールのエステルで、スキンケアやメーキャップアイテムに幅広く使われます。油脂と似ていますが、化学構造上違うものとされています。

主なロウには、植物性のものにはホホバ油、キャンデリラロウなどがあり、動物性のものにはミツロウ、ラノリンなどがあります。
<成分の関連用語>
  • 配合
  • オーガニック原料
  • アデノシン三リン酸2N..
  • いわゆる薬用化粧品中の..
  • 粉末成分
  • 緩衝剤
  • pH調整剤
  • 染料
  • 油性成分
  • ラメ
  • アルブチン
  • 美容成分
  • 防腐剤
  • 邦文表示名称
  • グリッター
  • 水溶性
  • 水溶性成分
  • 自然鉱物原料
  • 着色顔料
  • 鉱物由来原料
  • カラーリング材
  • ジメチコン
  • 保湿成分
  • アニオン
  • 製剤
  • アミノ酸
  • 顔料
  • 変性アルコール
  • ホホバ種子オイル
  • インキネーム
  • もっと見る
    用語のカテゴリー

    全般

    全般(146) 皮膚のしくみ(127)
    毛髪のしくみ(27) 爪のしくみ(17)
    部位の名称(37) 法律・基準(136)
    組織・団体(43) 資格(6)
    海外(33) 新語(8)

    原料・中身

    成分(226) 技術・処方(89)
    機能・効果(49) 使い心地(31)
    色・質感(39) 剤型(16)
    評価・試験(59)

    マーケティング

    商品開発(56) 調査(39)
    表示(96) 施策(3)
    マーケティング(49)

    製品カテゴリー

    スキンケア(124) ベースメイク(83)
    ポイントメイク(56) UVケア(38)
    ボディケア(10) ヘアケア(65)
    フレグランス(49) ネイル(26)
    雑貨(21) 健康食品(22)
    その他(8)

    生産・流通

    製造・生産(76) 物流・流通(65)
    輸出入(22)

    営業・販売

    接客(40) 販促(40)
    販売(89) 店舗・売り場(95)

    肌悩み・効果別

    美白(7) アンチエイジング(13)
    うるおい(10) 乾燥・肌荒れ(8)
    日焼け(12) シミ・メラニン(30)
    くま・くすみ(8) ニキビ(19)
    毛穴・皮脂(19) その他の肌トラブル(46)
    肌状態・タイプ(67) 紫外線(40)

    手入れ法・施術

    フェイシャル(2) ボディ(2)
    ネイル(0) ヘア(5)
    美容クリニック・美容施設(10) その他(4)

    材料・外装

    容器(101) パッケージ(50)
    その他(20)

    広告・宣伝

    広告・宣伝(33) 広報・PR(22)
    印刷(7)
    当サイトのご利用に関して  |  お問合せ  |  サイトと会社の紹介
    Copyright(C) 2021 cosmeconcier.jp All Rights Reserved.