エタノールの意味

エタノール【ethanol】
 
<用語解説>
エタノールとは
エタノールとは、肌の清涼や収れん、脱水・乾燥、消毒・除菌や、原料の溶解、防腐、安定化などの目的で化粧品に使われる揮発性の無色透明の液体。アルコールと呼ばれることも多い。
エタノールについて
化粧品でアルコールと表現しているときは、ほぼエタノールを指しています。エタノールは、アルコールやエチルアルコール、さらには日本名で酒精と呼ばれることもありますが、どれも同じエタノールのことです。エタノールは、澱粉や砂糖、炭水化物を発酵して作ったものや、化学的に合成して作ったものがありますが、どちらも同じ働きをします。

エタノールは、除菌や消毒剤としてよく知られますが、化粧品の基剤や溶剤としてもよく使われる水溶性成分です。肌の引きしめや清涼感、脱脂、製品の防腐や安定性向上、水や油に溶けにくい成分や香料・や色素の可溶化などを目的に用いられます。

「ベへニルアルコール」「ステアリルアルコール」「イソステアリルアルコール」「セチルアルコール(セタノール)」や「フェノキシエタノール」などはアルコールやエタノールという単語が付いていますが、アルコール(エタノール)とは性状や性質などが異なる別の成分です。

お酒として飲むアルコールも化合物としてはエタノールと同じです。

●表示名称とINCI名
【表示名称】エタノール
【INCI名】ALCOHOL
<成分の関連用語>
  • 鉱物油
  • 天然香料
  • 安定型ビタミンC誘導体
  • ブチルパラベン
  • 馬油
  • 水溶性
  • 基剤
  • シリコン
  • ノニオン界面活性剤
  • グリセロール
  • 香り
  • ホホバオイル
  • ペプチド
  • 臭い
  • 粉末
  • ジメチコン
  • マイカ
  • ロウ
  • 酸化防止剤
  • 非自然原料
  • エモリエント剤
  • 偏光パール
  • ホワイトニング成分
  • 酸化鉄
  • 邦文表示名称
  • グリッター
  • 界面活性剤
  • 染料
  • カラーリング材
  • カミツレエキス
  • もっと見る
    用語のカテゴリー

    全般

    全般(146) 環境(14)
    皮膚のしくみ(129) 毛髪のしくみ(27)
    爪のしくみ(17) 部位の名称(38)
    法律・基準(142) 組織・団体(50)
    資格(6) 海外(42)
    新語(20)

    原料・中身

    成分(240) 技術・処方(94)
    機能・効果(51) 使い心地(31)
    色・質感(41) 剤型(16)
    評価・試験(61)

    マーケティング

    企画開発(61) 調査(40)
    表示(101) 施策(3)
    マーケティング(55)

    製品カテゴリー

    洗浄料(5) スキンケア(126)
    ベースメイク(89) ポイントメイク(59)
    UVケア(39) ボディケア(11)
    ヘアケア(66) フレグランス(49)
    ネイル(26) 雑貨(21)
    健康食品(22) その他(8)

    生産・流通

    製造・生産(80) 物流・流通(66)
    輸出入(25)

    営業・販売

    接客(40) 販促(40)
    販売(91) 店舗・売り場(108)

    肌悩み・効果別

    美白(7) アンチエイジング(13)
    うるおい(10) 乾燥・肌荒れ(8)
    日焼け(12) シミ・メラニン(30)
    くま・くすみ(8) ニキビ(19)
    毛穴・皮脂(19) その他の肌トラブル(46)
    肌状態・タイプ(67) 紫外線(42)

    手入れ法・施術

    フェイシャル(4) ボディ(2)
    ネイル(0) ヘア(6)
    美容クリニック・美容施設(12) その他(4)

    材料・外装

    容器(113) パッケージ(59)
    その他(25)

    広告・宣伝

    広告・宣伝(41) 広報・PR(25)
    印刷(16)
    当サイトのご利用に関して  |  お問合せ  |  サイトと会社の紹介  |  プライバシーポリシー  |  ガイドライン・事例早引き
    Copyright(C) 2024 cosmeconcier.jp All Rights Reserved.