防腐剤の意味

防腐剤【ボウフザイ】
 
<用語解説>
防腐剤とは
化粧品をカビや細菌などの微生物から守る安定化剤のこと。
もっと詳しい「防腐剤」
化粧品に防腐剤を配合する目的は、化粧品を安全にかつ安心して最後まで使えるようにするためです。原料選定時や製造工程時にどんなに微生物対策をとっていても、消費者の開封後はその化粧品を使用している間に手についた微生物や空気中の微生物が混入しやすい環境にあるからです。混入してしまえばカビやバクテリアといった微生物が生育しやすい、天然油脂やアミノ酸など微生物が好む成分が化粧品には多く含まれています。容器に微生物が入りにくい工夫などもされますが完全ではありません。
そこで微生物が化粧品に混入してしまっても、その繁殖を防ぎ、化粧品が変質しないように防腐剤を配合します。防腐剤はなるべく少量の添加で多くの微生物に対して効力のあるものが望ましく、化粧品では1~3種の防腐剤を組み合わせて使用することが一般的で、化粧品の補助成分として重要な役割を果たしています。主な防腐剤は、パラベン、ジオール、フェノキシエタノールの3種です。
<成分の関連用語>
  • 色材
  • エチルアルコール
  • 安定化剤
  • 超微粒子酸化チタン
  • アミノプロピルジメチコ..
  • アスコルビルグルコシド
  • 天然成分
  • FD&C
  • 水溶性成分
  • 粉状
  • 雲母チタン
  • フレグランス
  • CASナンバー
  • ペレット
  • 機能性成分
  • マイクロプラスチックビ..
  • BG
  • 天然色素
  • カラミン
  • マイカ
  • いわゆる薬用化粧品中の..
  • 溶質
  • 自然鉱物原料
  • 無機顔料
  • ビタミンC
  • ミネラルオイル
  • オーガニック由来原料
  • 基本成分
  • 水素添加
  • 脱色剤
  • もっと見る
    用語のカテゴリー

    全般

    全般(143) 皮膚のしくみ(127)
    毛髪のしくみ(27) 爪のしくみ(17)
    部位の名称(36) 法律・基準(134)
    組織・団体(38) 資格(6)
    海外(33) 新語(8)

    原料・中身

    成分(222) 技術・処方(88)
    機能・効果(48) 使い心地(31)
    色・質感(39) 剤型(16)
    評価・試験(56)

    マーケティング

    商品開発(55) 調査(39)
    表示(91) 施策(3)
    マーケティング(47)

    製品カテゴリー

    スキンケア(123) ベースメイク(83)
    ポイントメイク(56) UVケア(38)
    ボディケア(10) ヘアケア(65)
    フレグランス(49) ネイル(26)
    雑貨(21) 健康食品(22)
    その他(8)

    生産・流通

    製造・生産(76) 物流・流通(65)
    輸出入(22)

    営業・販売

    接客(40) 販促(40)
    販売(89) 店舗・売り場(94)

    肌悩み・効果別

    美白(7) アンチエイジング(12)
    うるおい(10) 乾燥・肌荒れ(8)
    日焼け(12) シミ・メラニン(29)
    くま・くすみ(8) ニキビ(18)
    毛穴・皮脂(19) その他の肌トラブル(45)
    肌状態・タイプ(66) 紫外線(40)

    手入れ法・施術

    フェイシャル(2) ボディ(2)
    ネイル(0) ヘア(5)
    美容クリニック・美容施設(10) その他(4)

    材料・外装

    容器(101) パッケージ(47)
    その他(20)

    広告・宣伝

    広告・宣伝(31) 広報・PR(22)
    当サイトのご利用に関して  |  お問合せ  |  サイトと会社の紹介
    Copyright(C) 2020 cosmeconcier.jp All Rights Reserved.