マイカの意味

マイカ
 
<用語解説>
マイカとは
雲母を粉末にした独特の輝きを持ち、のび、ツヤ、すべりがいい体質顔料
もっと詳しい「マイカ」
マイカは雲母の粉末で薄片状粒子ではがれやすく、独特な輝きや透明感があります。もともとが様々な色をした鉱物なので色材としてもよく使われ、また粒子の大きさにより外観のツヤや使用性が異なる様々な種類があるため製品により目的に合わせて使われます。弾性があり、すべりの良いサラッとした使用感で、つや出しや肌への密着性もあり幅広く用いられますが、この弾性によりケーキングが起こりにくいためファンデーションなど、プレスドタイプのパウダリー製品にはなくてはならない成分です。

●表示名称とINCI名
【表示名称】マイカ、【INCI名】MICA
<成分の関連用語>
  • アニオン界面活性剤
  • アスコルビルグルコシド
  • グリッター
  • 有機合成色素
  • プレミックス
  • 海洋深層水
  • フェノキシエタノール
  • ラメ
  • 安定型ビタミンC誘導体
  • グリセリン
  • CAS登録番号
  • ビタミンC
  • 有機顔料
  • 着色成分
  • カラミン
  • リン酸アスコルビルMg
  • W主剤
  • パラベンフリー
  • AA-2G
  • ミネラルオイル
  • 旧表示指定成分
  • 紫外線吸収剤
  • タール色素
  • 紫外線散乱剤
  • FD&C
  • 主剤
  • 酸化チタン
  • 基本成分
  • 顔料
  • メチルパラベン
  • もっと見る
    用語のカテゴリー

    全般

    全般(135) 皮膚のしくみ(95)
    毛髪のしくみ(27) 爪のしくみ(17)
    部位の名称(36) 法律・基準(111)
    組織・団体(26) 資格(6)
    海外(18)

    原料・中身

    成分(208) 技術・処方(81)
    機能・効果(49) 使い心地(30)
    色・質感(38) 剤型(14)
    評価・試験(54)

    マーケティング

    商品開発(50) 調査(27)
    表示(75) 施策(3)
    マーケティング(25)

    製品カテゴリー

    スキンケア(110) ベースメイク(80)
    ポイントメイク(52) UVケア(38)
    ボディケア(10) ヘアケア(55)
    フレグランス(49) ネイル(26)
    用具(18) 健康食品(20)
    その他(7)

    生産・流通

    製造・生産(75) 物流・流通(53)
    輸出入(23)

    営業・販売

    接客(36) 販促(36)
    販売(75) 店舗・売り場(77)

    肌悩み・効果別

    美白(7) アンチエイジング(13)
    うるおい(10) 乾燥・肌荒れ(8)
    日焼け(10) シミ・メラニン(28)
    くま・くすみ(8) ニキビ(18)
    毛穴・皮脂(19) その他の肌トラブル(37)
    肌状態・タイプ(66) 紫外線(15)
    美容施設・クリニック(16)

    材料・外装

    容器(90) パッケージ(34)
    その他(13)

    広告・宣伝

    広告・宣伝(30) 広報・PR(22)
    当サイトに関して  |  お問合せ  |  会社紹介
    Copyright(C) 2019 cosmeconcier.jp All Rights Reserved.