pa | 化粧品・コスメ辞書ならコスメ・コンシェル

「pa」の検索結果
<見出し語>
用語
PA UV-A(紫外線A波)を防ぐ効果の目安指標
2:8の原理 売上の8割は2割の顧客によって生み出されるという原理
紙器 紙製容器
包装 物を包むこと
開梱 梱包を解いて中に入れているものを出すこと
チャイルドレジスタント包装 チャイルドレジスタント機能のあるパッケージ
PAO 開封後に品質を保持できる期間を月数で示したもの、EUの規制
JSIC 日本標準産業分類
真皮乳頭 真皮が表皮側に山のように突き出た部分
二次包装 一次包装を包装するもの
一次包装 化粧品の中身を直接包装しているもの
PTP包装 錠剤などをプラスチックカバーとアルミ台紙で1つずつ挟んだシート
錯角化 不全角化のこと
不全角化 角層に核をもったままの細胞が存在する状態
2:8の法則 売上の8割は2割の顧客によって生み出されるという法則
日本輸入化粧品協会 輸入化粧品の発展や市場拡大のために活動している協会
フック陳列 商品をフックで吊るす陳列方法
ブリスターパック 透明のプラスチックシートを中に入れるものの形に合わせて成型したケース
トランスペアレント 透明なこと、透き通っていること
パントーン アメリカのパントン社が開発した色
JIS 工業製品の国家規格のことで化粧品に関する企画も数多くある
化粧品工業連合会 日本化粧品工業連合会
乳頭 真皮が表皮側に山のように突き出た部分
PA++++ PA+++よりもさらに紫外線の強い場所や紫外線に敏感な肌のためのUVA防御効果を表すPA表示
PA+++ 炎天下でのレジャー、マリンスポーツなどの活動でUVAを防ぐことを表すPA表示
PA++ 屋外での軽いスポーツやレジャー活動でUVAを防ぐことを表すPA表示
PA+ 日常の散歩や買い物などでUVAを防ぐことを表すPA表示
日本化粧品技術者会 化粧品関連の技術向上や産業発展に寄与する学術団体
直接の被包 化粧品の中身が直に入っている被包
直接の容器 化粧品の中身が直に入っている容器
1個ケース 一製品ずつ入れる箱や袋などのケース
PDP お客様にとって最も見やすいパッケージの面、正面
JANコード 商品を識別するバーコード
日本薬局方 医薬品の品質基準書
日本化粧品検定協会 化粧品に関する正しい知識の普及を目的に活動を行う一般社団法人
パッケージ 製品を保護、装飾、情報提供などしながら入れたり包んだりするもの
粧工連 日本化粧品工業連合会の略
日本化粧品工業連合会 化粧品の製造業者によって設立された化粧品工業の発展などを目的に活動する団体
1  (1/1)

<本文>

ワンヘルス

…局)による共同発行「Taking a Multisectoral, One Health Approach: A Tripartite Guide to Addressing Zoonotic Diseases in Countries」…

鬢付け油

…ハゼの実のから得られ、現在も和ろうそくの原料ですし、昔から鬢付け油だけでなく、様々な製品の原料として使われています。Japan Wax や Vegetable Waxとして大変高級で良質な原料として知られています。しかし、安価なパラフィンへ…

PAO

PAOとは、EU化粧品指令における開封後品質保持期間のこと。規定されたシンボルマーク(広口ジャー容器のふたを開けたイラスト)の内側(ジャー部分)か外側(シンボルマークの横)にその製品の開封後の品質保持期間を月数で表示する。PAOは、peri…

JSIC

…造を反映しているため、ISICとの互換性はあるが、産業分類に関わる考え方がISICとは異なる部分もある。JSICは、Japan Standard Industrial Classificationの略語。参考:総務省公式サイト内、日本標準産…

UPF

〇オーストラリアの規格UPFは、オーストラリアのARPANSA(オーストラリア放射線防護・原子力安全庁)で開発されました。皮膚がんの罹患率が他に比べて高いオーストラリアは紫外線対策先進国です。1990年には、ARPANSAは、UPFの測定法…

持続型即時黒化

持続型即時黒化は、即時型黒化と同様にUVAによる反応で、即時型黒化の消失後に現れ、数日~数週間続きます。即時型黒化は灰色がかった褐色ですが、この持続型即時黒化では茶褐色です。UVA防御指数(PA値)の評価に用いられる現象です。持続型即時黒化…

スキンタイプ

…のメラニン色素量と日光に対する肌の反応によって肌を6分類したものです。1975年に開発されたフィッツパトリック(Fitzpatrick)スキンタイプシステムを生かした分類で、具体的には、肌の色とサンバーンやサンタンの起こしやすさからⅠ~Ⅵま…

ISO 16128

ISO 16128は、原料の定義と自然・オーガニック指数及びその算出方法に関する化粧品用に策定された基準です。パート1とパート2の二部構成で2016年2月にISO 16128-1「原料の定義」、2017年9月にISO 16128-2「原料及…

主要表示パネル

商品を店頭に陳列した際にお客様にとって最も見やすい表示面のこと。英語のprincipal display panelを略しPDPやPDP面と呼ぶことが多い。メインパネルと呼ぶこともある。…

1/3ルール

日焼け止めに関してはSPF値で示されるUVBだけでなくUVA防御意識も高まっていますが、国によってUVA防御効果を認証する試験や効果を示す表示は異なります。欧州において施工されているこの1/3ルールでは、欧州における日焼け止め製品の場合、S…

パッチ

…一般的で、剤型も含浸タイプやマイクロニードルタイプ、ジェルシートタイプなどある。英語で当て布や傷当て、眼帯などを意味するpatchから。…

ユニバーサルデザイン

…るユーザーが普段の姿勢で使え、繰り返しの操作は最小限に抑えることで、身体的な負担を最小限にする。7.Size and Space for Approach and Use:使いやすいサイズとスペースがあるユーザーの体格や可動性に関係なく、適…

落とす与える守る

落とすとはクレンジングや洗顔による洗浄、与えるは化粧水やクリームなどによる肌の保湿、守るは日焼け止めによる紫外線防御やクリームで乾燥した空気にさらされる肌を守ることを指しています。メーカーやブランドにより多少言い方は異なりますが、スキンケア…

日本流行色協会

インターカラーから発表されるトレンドカラーに社会の動向や独自の色に関する調査結果を踏まえ、日本の産業界でより実用性を高めたJAFCAファッションカラーを選定・発表したり、企業の商品開発や社内教育などのコンサルティングを行っている。特にJAF…

JAFCA

インターカラーから発表されるトレンドカラーに社会の動向や独自の色に関する調査結果を踏まえ、日本の産業界でより実用性を高めたJAFCAファッションカラーを選定・発表したり、企業の商品開発や社内教育などのコンサルティングを行っている。特にJAF…

トレンドカラー

流行色は実シーズンの約2年前にインターカラーによって国際的なトレンドカラーが発表されます。具体的には6月に2年後のSS、12月に2年後のAWのトレンドカラーが様々なメッセージを込めて発表されます。それを受けてより具体的に産業に生かすべくプル…

プロテクター

こういうものをプロテクターと呼ぶという定義や決まりはなく、企業やブランドにより若干異なりますが、一般的には紫外線防御機能よりもスキンケア効果や下地効果を優先している日焼け止めのことをプロテクターと呼びます。UVプロテクターともよく呼ばれます…

パントーン

パントーンとは、アメリカのPantone社が開発した色のこと。パントンとも言う。…

JIS

工業製品の国家規格のこと。JISはJapanese Industrial Standardの頭文字による略語で日本語では「日本工業規格」と言う。日本の工業標準化を促進するための規格。制定は工業標準化法に基づいて制定される標準・規格で日本工業…

パパイン

パパイヤは果実や葉など様々な部分が抗酸化や傷口の修復、消化促進などの効果があると言われ、原産地では古くから利用されていますが、現在化粧品で最も利用されているのはパパイヤの果実から抽出し精製したタンパク質分解酵素であるパパインです。パパインは…

PA++++

PA指数は+~++++まであり、+が多いほどUV-A防御効果が高くなります。PA++++が表示できるのはUVAPFが16以上の製品です。通常+の数とともにSPFの数字も上がり、PA++++の場合はSPF値は50前後か表示上限の50+の数字に…

PA+++

PA指数は+~++++まであり、+が多いほどUV-A防御効果が高くなります。通常+の数とともにSPFの数字も上がり、PA+++の場合は通常SPFは30後半以上の数字になります。日焼け止め製品にはこのPA+++かPA++++のものが多く、炎天…

PA++

PA指数は+~++++まであり、+が多いほどUV-A防御効果が高くなります。通常+の数とともにSPFの数字も上がり、PA++の場合はSPFは20~30程度になることが一般的でファンデーション、特にパウダリーファンデーションや、日中用乳液、低…

PA+

PA指数は+~++++まであり、+が多いほどUV-A防御効果が高くなります。通常+の数とともにSPFの数字も上がり、PA+の場合はSPFは10前後になることが一般的で日中用乳液などに見らます。あくまでも目安なので、日を浴びる時間帯や天候など…

サンケア指数

SPFやPAなど紫外線防御効果を示す指数のこと。…

UVAロゴマーク

○日本でのUVAロゴマーク使用日本市場でも2010年頃から、UVAロゴマーク表示をした日やけ止めが販売されるようになりました。欧州の化粧品会社、あるいは欧州でも展開している日本の化粧品会社の製品に見られ、PA値と併記していることもあります。…

ウオータープルーフ

日焼け止めにとってウォータープルーフは重要な機能の一つです。水や汗で簡単に落ちてしまっては紫外線から肌を守ることができません。SPFやPAの測定と同じくウォータープルーフ効果を示すための試験も有用性の試験の一つです。日本では試験法や結果の表…

日焼け止め

健やかな肌を保つためにぜひ賢く日焼け止めを使いましょう。帽子をかぶり、日傘をしているから安心とは言えません。地面からの反射紫外線もあるのです。そして、曇りの日も雨の日も冬でも紫外線は届いています。例えば、買い物や洗濯干しならばSPF15~3…

UV対策

化粧品として一番できることは日焼け止めを塗布すること。SPFやPAの値、ウオータープルーフ効果の有無などシーンに合わせて選ぶことが必要です。さらに紫外線情報やUVインデックスを確認し、帽子や日傘の利用と肌をできるだけ露出しない服装、そして紫…

紫外線対策

化粧品として一番できることは日焼け止めを塗布すること。SPFやPAの値、ウオータープルーフ効果の有無などシーンに合わせて選ぶことが必要です。さらに紫外線情報やUVインデックスを確認し、帽子や日傘の利用と肌をできるだけ露出しない服装、そして紫…

ETD

Estimated Time of Departureの略で貨物の出発予定日のこと。出港予定日とも言う。相手先に到着する予定日はETAと言う。…

UVAマーク

○日本でのUVAマーク使用日本市場でも2010年頃から、UVAマーク表示をした日やけ止めが販売されるようになりました。欧州の化粧品会社、あるいは欧州でも展開している日本の化粧品会社の製品に見られ、PA値と併記していることもあります。ただしE…

プロピルパラベン

代表的な4種のパラベン(ブチルパラベン、プロピルパラベン、エチルパラベン、メチルパラベン)の中で2番目に抗菌力が高いです。●表示名称とINCI名【表示名称】プロピルパラベン、【INCI名】PROPYLPARABEN…
用語のカテゴリー

全般

全般(145) 皮膚のしくみ(127)
毛髪のしくみ(27) 爪のしくみ(17)
部位の名称(37) 法律・基準(134)
組織・団体(39) 資格(6)
海外(33) 新語(8)

原料・中身

成分(222) 技術・処方(88)
機能・効果(49) 使い心地(31)
色・質感(39) 剤型(16)
評価・試験(59)

マーケティング

商品開発(56) 調査(39)
表示(92) 施策(3)
マーケティング(49)

製品カテゴリー

スキンケア(124) ベースメイク(83)
ポイントメイク(56) UVケア(38)
ボディケア(10) ヘアケア(65)
フレグランス(49) ネイル(26)
雑貨(21) 健康食品(22)
その他(8)

生産・流通

製造・生産(76) 物流・流通(65)
輸出入(22)

営業・販売

接客(40) 販促(40)
販売(89) 店舗・売り場(95)

肌悩み・効果別

美白(7) アンチエイジング(13)
うるおい(10) 乾燥・肌荒れ(8)
日焼け(12) シミ・メラニン(29)
くま・くすみ(8) ニキビ(18)
毛穴・皮脂(19) その他の肌トラブル(45)
肌状態・タイプ(67) 紫外線(40)

手入れ法・施術

フェイシャル(2) ボディ(2)
ネイル(0) ヘア(5)
美容クリニック・美容施設(10) その他(4)

材料・外装

容器(101) パッケージ(49)
その他(20)

広告・宣伝

広告・宣伝(33) 広報・PR(22)
当サイトのご利用に関して  |  お問合せ  |  サイトと会社の紹介
Copyright(C) 2020 cosmeconcier.jp All Rights Reserved.