紫外線吸収剤の意味

紫外線吸収剤【シガイセンキュウシュウザイ】
 
<用語解説>
紫外線吸収剤とは
紫外線吸収剤とは、紫外線を吸収し別のエネルギーに変化させて放出することで、皮膚や髪に紫外線が入り込むことを抑制する紫外線防御剤のこと。
紫外線吸収剤のはたらき
○紫外線吸収剤のはたらき
紫外線吸収剤は、その名前の印象から、紫外線をため込んで肌に吸収させてしまうという誤ったイメージを持たれることがありますが、実際の紫外線吸収剤のはたらきは、紫外線吸収剤が紫外線を吸収すると紫外線を紫外線でない別のものに変えることです。
具体的には、紫外線吸収剤に当たった紫外線を化学的に受け止め吸収し、熱などのエネルギーに変えて放出します。これにより紫外線が肌や髪などの内部に浸透することを防御します。紫外線散乱剤が物理的に紫外線を防御すると言われるのに対し、紫外線吸収剤は化学的に防御すると言われるのはこのメカニズムによります。

○紫外線吸収剤の性質
紫外線吸収剤は紫外線散乱剤のような隠蔽性がないため、塗布するとほぼ無色透明の仕上がりです。処方上も扱いやすく、紫外線散乱剤よりも水や汗に強く落ちにくいため、高SPF製品に組み込みやすい成分としてよく使われます。
紫外線吸収剤は、紫外線を吸収し熱などの別エネルギーに変えて放出した後、もとの紫外線吸収剤の状態に戻って、紫外線を吸収し別エネルギーに変えて放出する、を繰り返します。しかしこれを繰り返しているうちに、紫外線吸収剤が元に戻らず紫外線防御効果のない他の物質に変化することもあります。紫外線が当たり続けると、紫外線吸収剤が壊れて防御効果が落ちると言われるのはこのためで、UV防御力を維持するためこまめな塗り直しが推奨される理由の一つです。

○紫外線吸収剤のメリット・デメリット
紫外線吸収剤は、白浮きしない透明な仕上がりが可能という優れた点があります。しかし紫外線吸収剤は、人によっては、その成分自体は刺激にならなくても、紫外線を化学的に吸収し熱などのエネルギーに変えるメカニズムにおける熱や化学反応が肌に刺激になる可能性があります。紫外線散乱剤に比べて肌の刺激になりやすいと言われる理由であり、紫外線吸収剤はポジティブリストに収載されています。
そこで紫外線吸収剤に敏感な肌や小さな小さな子供向けには、紫外線吸収剤不使用の日焼け止めがよく推奨されます。これは紫外線散乱剤のみを使用した日焼け止めのことでノンケミカルとも呼ばれます。

○防御効果と使用性の良さの両立のために
紫外線をしっかり防ぐ効果と、白くならない仕上がりを両立させるため、SPF・PAが高い製品ほど紫外線吸収剤は使われますが、たいていは紫外線散乱剤と併用されます。
紫外線の波長領域ごとに使われる紫外線防御剤が異なるため、一つの日焼け止めには複数の紫外線防御剤が使われ、この組み合わせによって紫外線防御効果を高めたり、紫外線吸収剤の配合量を少なくしたりできます。
日焼け止めは、多くの国でOTCという医薬品扱い、あるいは日本でいう医薬部外品相当になります。その主要成分である紫外線防御剤は、優れた紫外線防御効果や使用性、肌への優しさなどを求め世界的に研究開発が盛んな分野で、特にOTC扱いとなる国では「日焼け止めはの技術力のシンボル」ともいわれます。

○外装にも使われる
紫外線吸収剤は肌や髪を紫外線から守るだけでなく、紫外線による中身や容器の退色や変質を防ぐため、保護を目的に容器などにも安定化剤としてよく使われます。
<成分の関連用語>
  • 水溶性
  • カチオン界面活性剤
  • W主剤
  • 親水性
  • 増粘調整剤
  • ホホバ種子オイル
  • ツバキ油
  • コラーゲン
  • 配合禁止成分リスト
  • マカデミアナッツ油
  • 水溶性成分
  • 水素添加
  • 酸化防止剤
  • 有色顔料
  • 表示指定成分
  • 非自然原料
  • 天然原料
  • ATP
  • 超微粒子酸化チタン
  • TMG
  • アルブチン
  • ホホバオイル
  • カオリン
  • 薬剤
  • 自然鉱物原料
  • 非親水性
  • 酸化鉄
  • アミノ酸
  • パパイン
  • 有効成分
  • もっと見る
    用語のカテゴリー

    全般

    全般(145) 皮膚のしくみ(127)
    毛髪のしくみ(27) 爪のしくみ(17)
    部位の名称(37) 法律・基準(134)
    組織・団体(39) 資格(6)
    海外(33) 新語(8)

    原料・中身

    成分(222) 技術・処方(88)
    機能・効果(49) 使い心地(31)
    色・質感(39) 剤型(16)
    評価・試験(59)

    マーケティング

    商品開発(56) 調査(39)
    表示(92) 施策(3)
    マーケティング(49)

    製品カテゴリー

    スキンケア(124) ベースメイク(83)
    ポイントメイク(56) UVケア(38)
    ボディケア(10) ヘアケア(65)
    フレグランス(49) ネイル(26)
    雑貨(21) 健康食品(22)
    その他(8)

    生産・流通

    製造・生産(76) 物流・流通(65)
    輸出入(22)

    営業・販売

    接客(40) 販促(40)
    販売(89) 店舗・売り場(95)

    肌悩み・効果別

    美白(7) アンチエイジング(13)
    うるおい(10) 乾燥・肌荒れ(8)
    日焼け(12) シミ・メラニン(29)
    くま・くすみ(8) ニキビ(18)
    毛穴・皮脂(19) その他の肌トラブル(45)
    肌状態・タイプ(67) 紫外線(40)

    手入れ法・施術

    フェイシャル(2) ボディ(2)
    ネイル(0) ヘア(5)
    美容クリニック・美容施設(10) その他(4)

    材料・外装

    容器(101) パッケージ(49)
    その他(20)

    広告・宣伝

    広告・宣伝(33) 広報・PR(22)
    当サイトのご利用に関して  |  お問合せ  |  サイトと会社の紹介
    Copyright(C) 2020 cosmeconcier.jp All Rights Reserved.