製造業の意味

製造業【セイゾウギョウ】
 
<用語解説>
化粧品の製造業とは
製品の製造をする産業のこと。

もうちょっと詳しく「化粧品製造業」
化粧品の製造業とは製造行為のみを行うことで、製造行為とは原料の混合やろ過などの中身製造やその充填だけでなく、包装や表示、出荷判定前の保管の行為も製造業に入ります。製造業の許可では製造した化粧品を市場へ出荷することではできず、化粧品の製造販売業者製造業者に対してのみ販売や授与ができます。

化粧品製造業の許可には
●化粧品製造業(一般)
●製造業(包装、表示、保管)
の2区分があります。

製造業(一般)の区分は、化粧品の製造を行うことができる許可で、中身製造や充填だけでなく、包装、表示、保管も含みます。化粧品の製造の一部のみを行っている場合でも、製造業(一般)の許可が必要です。

製造業(包装,表示,保管)の区分は、製造行為の一部とみなされている包装、表示、保管のみを行うものです。包装とは製品をパッケージに入れる等の包装行為、表示とは法定表示を製品に貼付する等の行為、保管とは製造販売業者からの出荷指示が来るまで保管する行為です。

自社で工場や研究所を持つ大手化粧品メーカーの場合、工場は本社とは異なる都道府県に立地していることが多くあります。製造業製造販売業は都道府県から許可されるため、企画を行う本社が製造販売業者、別の都道府県に立地する工場が製造業者(2区分とも)の許可を得ていることが一般的です。また、企画場所(本社)と製造場所が同じ場所にある会社は、製造販売業者である本社自らが製造業の許可も取得しています。
<法律・基準の関連用語>
  • 薬用化粧品の効能効果の..
  • 一般用医薬品
  • NPP
  • 配合禁止成分リスト
  • 製造業
  • UVAマーク
  • エイジングケア
  • ノープリントプライス
  • 薬事申請
  • 識別表示
  • 薬用化粧品
  • 薬事法
  • 製造販売業
  • 化粧品
  • 化粧品基準
  • May Contain
  • 景表法
  • 製造販売業者
  • 不当景品類及び不当表示..
  • 薬事
  • リサイクルマーク
  • 化粧品の表示に関する公..
  • 化粧品の効能効果の範囲
  • 医薬品医療機器等法
  • 申請名称
  • 化粧品GMP
  • 特殊用途化粧品
  • 再商品化義務
  • 日本薬局方
  • 有用性データ
  • もっと見る
    用語のカテゴリー

    全般

    全般(131) 皮膚のしくみ(95)
    毛髪のしくみ(27) 爪のしくみ(17)
    部位の名称(36) 法律・基準(100)
    組織・団体(26) 資格(5)
    海外(16)

    原料・中身

    成分(200) 技術・処方(77)
    機能・効果(49) 使い心地(30)
    色・質感(38) 剤型(13)
    評価・試験(53)

    マーケティング

    商品開発(50) 調査(27)
    表示(73) 施策(3)
    マーケティング(23)

    製品カテゴリー

    スキンケア(108) ベースメイク(79)
    ポイントメイク(51) UVケア(37)
    ボディケア(10) ヘアケア(55)
    フレグランス(49) ネイル(25)
    用具(18) 健康食品(20)
    その他(7)

    生産・流通

    製造・生産(72) 物流・流通(50)
    輸出入(23)

    営業・販売

    接客(36) 販促(36)
    販売(70) 店舗・売り場(56)

    肌悩み・効果別

    美白(7) アンチエイジング(13)
    うるおい(10) 乾燥・肌荒れ(8)
    日焼け(10) シミ・メラニン(28)
    くま・くすみ(8) ニキビ(18)
    毛穴・皮脂(19) その他の肌トラブル(37)
    肌状態・タイプ(66) 紫外線(15)
    美容施設・クリニック(16)

    材料・外装

    容器(90) パッケージ(32)
    その他(13)

    広告・宣伝

    広告・宣伝(30) 広報・PR(22)
    当サイトに関して  |  お問合せ  |  会社紹介
    Copyright(C) 2019 cosmeconcier.jp All Rights Reserved.