雲母チタンの意味

雲母チタン【ウンモチタン】
 
<用語解説>
雲母チタンとは
マイカ酸化チタンを被覆した真珠光沢顔料の一つ。基本となるパール剤と言える。
もっと詳しい「雲母チタン」
マイカの表面に酸化チタンを薄く均一にコーティングしたもので、マイカと酸化チタンの界面で光が反射されて干渉を起こします。コーティングの厚みを変えることによって光の干渉色を変化させ赤や緑、黄など様々な色を演出し、パール感の状態が異なります。真珠のようなうっすらとした色味とツヤ、輝きを与える目的で、メーキャップ化粧品を中心に幅広く使われています。


●表示名称とINCI名
【表示名称】マイカ、酸化チタン 【INCI名】MICA,TITANIUM DIOXIDE

複数の原料からできている原料は含まれる原料をバラバラに表示するよう定められているため、全成分表示ではマイカと酸化チタンに分けて表示されます。
<成分の関連用語>
  • 着色成分
  • トラネキサム酸
  • 着香成分
  • 顔料
  • オーガニック由来原料
  • カラーリング材
  • ホホバオイル
  • アスコルビルグルコシド
  • 色材
  • APM
  • タール色素
  • 水溶性
  • 超微粒子酸化チタン
  • 脱色剤
  • 溶質
  • 混合
  • 成分
  • 白色顔料
  • シクロメチコン
  • 油脂
  • INCI名
  • パール顔料
  • マイカ
  • アデノシン三リン酸2N..
  • メチルパラベン
  • 着色顔料
  • スクワレン
  • 無機顔料
  • 製剤
  • 親油性
  • もっと見る
    用語のカテゴリー

    全般

    全般(136) 皮膚のしくみ(106)
    毛髪のしくみ(27) 爪のしくみ(17)
    部位の名称(36) 法律・基準(122)
    組織・団体(27) 資格(6)
    海外(18)

    原料・中身

    成分(219) 技術・処方(88)
    機能・効果(49) 使い心地(30)
    色・質感(38) 剤型(16)
    評価・試験(54)

    マーケティング

    商品開発(52) 調査(27)
    表示(84) 施策(3)
    マーケティング(32)

    製品カテゴリー

    スキンケア(116) ベースメイク(80)
    ポイントメイク(53) UVケア(37)
    ボディケア(10) ヘアケア(57)
    フレグランス(49) ネイル(26)
    用具(18) 健康食品(20)
    その他(7)

    生産・流通

    製造・生産(73) 物流・流通(58)
    輸出入(22)

    営業・販売

    接客(36) 販促(39)
    販売(82) 店舗・売り場(77)

    肌悩み・効果別

    美白(7) アンチエイジング(13)
    うるおい(10) 乾燥・肌荒れ(8)
    日焼け(10) シミ・メラニン(28)
    くま・くすみ(8) ニキビ(18)
    毛穴・皮脂(19) その他の肌トラブル(46)
    肌状態・タイプ(66) 紫外線(27)
    美容施設・クリニック(16)

    材料・外装

    容器(90) パッケージ(34)
    その他(13)

    広告・宣伝

    広告・宣伝(30) 広報・PR(22)
    当サイトに関して  |  お問合せ  |  会社紹介
    Copyright(C) 2019 cosmeconcier.jp All Rights Reserved.