O/Wの意味

O/W【オーダブル(オイルインウオーター)、Oil in Water】
 
<用語解説>
O/Wとは
O/Wとは、乳化形式の一つで水の中に油が点在しているタイプのこと。Oil in Waterの略。
O/Wについて
O/Wは、水中油型乳化や水中油型エマルジョンとも呼ばれ、文字通り水の中に油が点在しています。この場合、水を外相、油を内相と言い、油が水に囲まれているような状態です。このO/W型の乳液クリーム剤型は外側が水なので、肌に触れた時の感触は、ソフトでみずみずしく、さっぱりした感じがあります。

化粧品だけでなく食品にも乳化技術を応用したものがたくさんありますが、牛乳やマヨネーズはO/Wの例としてよくあげられます。
<技術・処方の関連用語>
  • ウォーターレジスタント
  • クリーミング
  • 処方開発
  • W/O
  • 界面活性剤
  • パヒューマー
  • 分子
  • ノンケミカル
  • 油性成分
  • マイクロニードル
  • カラークリエーション
  • 親油性
  • オイルコントロール
  • 最終試作品
  • 転相
  • 無香性
  • 抱水性
  • 水溶性成分
  • 乳化
  • ゲル化
  • オーパーダブル
  • ベース成分
  • 剤型
  • 処方
  • 基剤
  • 無賦香
  • 板状粉体
  • 誘導体
  • ダブルパーオー
  • バイオテクノロジー
  • もっと見る
    用語のカテゴリー

    全般

    全般(146) 皮膚のしくみ(127)
    毛髪のしくみ(27) 爪のしくみ(17)
    部位の名称(37) 法律・基準(136)
    組織・団体(43) 資格(6)
    海外(33) 新語(8)

    原料・中身

    成分(226) 技術・処方(89)
    機能・効果(49) 使い心地(31)
    色・質感(39) 剤型(16)
    評価・試験(59)

    マーケティング

    商品開発(56) 調査(39)
    表示(96) 施策(3)
    マーケティング(49)

    製品カテゴリー

    スキンケア(124) ベースメイク(83)
    ポイントメイク(56) UVケア(38)
    ボディケア(10) ヘアケア(65)
    フレグランス(49) ネイル(26)
    雑貨(21) 健康食品(22)
    その他(8)

    生産・流通

    製造・生産(76) 物流・流通(65)
    輸出入(22)

    営業・販売

    接客(40) 販促(40)
    販売(89) 店舗・売り場(95)

    肌悩み・効果別

    美白(7) アンチエイジング(13)
    うるおい(10) 乾燥・肌荒れ(8)
    日焼け(12) シミ・メラニン(29)
    くま・くすみ(8) ニキビ(18)
    毛穴・皮脂(19) その他の肌トラブル(45)
    肌状態・タイプ(67) 紫外線(40)

    手入れ法・施術

    フェイシャル(2) ボディ(2)
    ネイル(0) ヘア(5)
    美容クリニック・美容施設(10) その他(4)

    材料・外装

    容器(101) パッケージ(50)
    その他(20)

    広告・宣伝

    広告・宣伝(33) 広報・PR(22)
    印刷(7)
    当サイトのご利用に関して  |  お問合せ  |  サイトと会社の紹介
    Copyright(C) 2021 cosmeconcier.jp All Rights Reserved.