粉末成分の意味

粉末成分【フンマツセイブン】
 
<用語解説>
粉末成分とは
化粧品を形作る基本成分の一つであり、水にも油にも溶けない粉末分のこと。
もっと詳しい「粉末成分」
粉末成分はファンデーションやアイシャドーなどパウダータイプの化粧品には欠かせない成分で、肌に色艶を与えたり、シミやクマなど隠したい部分をカバーしたり、紫外線から守ったりする働きをします。
水にも油にも溶けないため、界面活性剤の働きを利用して、ファンデーションやアイシャドーなどのようにまとまった剤型にします。
粉末は、その種類や配合量によって、仕上がりだけでなく使用性にも大きな影響があるため、化粧品の目的に応じて粉末を使い分けます。
粉末成分には、有機合成色素白色顔料、パール剤、体質顔料などがあります。
<成分の関連用語>
  • 海洋深層水
  • 水溶性
  • 水性成分
  • パラベン
  • 高級脂肪酸
  • 美白薬剤
  • アルブチン
  • タール色素
  • 超微粒子酸化チタン
  • リン酸アスコルビルMg
  • 精油
  • シリコン
  • 天然由来成分
  • エッセンシャルオイル
  • 旧表示指定成分
  • APM
  • 非イオン性界面活性剤
  • 偏光パール
  • 基本成分
  • 美白有効成分
  • ATP
  • ホホバ種子油
  • パパイン
  • 変性アルコール
  • CAS登録番号
  • 色材
  • 親油性
  • 酸化チタン
  • 膠原
  • DPG
  • もっと見る
    用語のカテゴリー

    全般

    全般(138) 皮膚のしくみ(118)
    毛髪のしくみ(27) 爪のしくみ(17)
    部位の名称(36) 法律・基準(124)
    組織・団体(28) 資格(6)
    海外(18)

    原料・中身

    成分(221) 技術・処方(88)
    機能・効果(49) 使い心地(30)
    色・質感(38) 剤型(16)
    評価・試験(54)

    マーケティング

    商品開発(54) 調査(27)
    表示(86) 施策(3)
    マーケティング(32)

    製品カテゴリー

    スキンケア(116) ベースメイク(80)
    ポイントメイク(53) UVケア(37)
    ボディケア(10) ヘアケア(57)
    フレグランス(49) ネイル(26)
    用具(18) 健康食品(21)
    その他(7)

    生産・流通

    製造・生産(75) 物流・流通(61)
    輸出入(22)

    営業・販売

    接客(36) 販促(39)
    販売(82) 店舗・売り場(77)

    肌悩み・効果別

    美白(7) アンチエイジング(13)
    うるおい(10) 乾燥・肌荒れ(8)
    日焼け(10) シミ・メラニン(29)
    くま・くすみ(8) ニキビ(18)
    毛穴・皮脂(19) その他の肌トラブル(46)
    肌状態・タイプ(66) 紫外線(27)
    美容施設・クリニック(16)

    材料・外装

    容器(93) パッケージ(40)
    その他(15)

    広告・宣伝

    広告・宣伝(31) 広報・PR(22)
    当サイトに関して  |  お問合せ  |  会社紹介
    Copyright(C) 2019 cosmeconcier.jp All Rights Reserved.